FXで損失を出した時の対応が成功と失敗を分ける!

損失 想定内 コントローン

FXで生活をしている方でもFXで損失を出したことが無い方なんて居ません。

 

初心者の頃に損失を出したと言う訳では無く、儲けている方は現在でも損失は出しています。

 

損失はそれだけFXに取っ手は身近なものです。

 

FXで勝っている方にはいろいろなポイントがありますが、その一つに負けた時(損失を出した時)の対応が異なります。

ではどこにFXで勝っている方と負けている人の差はあると思いますか?

FXで負けている方は損失が発生した時は取り返してやろう!

 

と逆に熱くなってトレードを行ってしまう方は多いです。

 

その気持はすごく良くわかりますが、相場でそれを行うと必ず失敗します。

 

負けた分を取り戻すために冷静にチャート分析もしないですぐトレードしたり、負けた分を急いで取り返すために取引ロットを増やしたりするのは、破産に向かう最悪なトレードです。

 

FXで勝っている方は仕損が発生しても落ち着いています。
仕損が発生するのも計算内と言う方も多いです。

 

初心者の方はFXで仕損が発生したらタイミングが悪いと考え一呼吸置くなり、今の自分のトレードスタイルの検証を行うなど、相場から少し離れることが大切です。

 

 

結局、熱くなったら相場では必ず失敗します。
常に冷静で居なければ正しい相場判断は行えません。

 

成功している方は仕損も計算内ですから、そのまま相場を行っていても冷静で居られます。
FXを初めてまだ一年以内の素人の方は負けが込んできたら、少し相場から離れた方が良いです。

離れた期間もチャートを見るのは良いですが、トレードはしてはなりません。
いくら自分は冷静と思っても冷静では無い時が多いです。

 

チャートを見てしまうとトレードをしたくなってしまいますが、それはトレードをしてないと働いてないと思ってしまうサラリーマンイズムに近いものがあります。

 

相場の世界と普段の社会生活の考えは異なりますので、相場で勝つためにはまず考え方を相場観にする必要があります。


【実績と安定したトレード環境でおすすめの証券会社】

[保全体制][約定安定能力]を考慮して下記の2社は揃えて置く必要があります。

【GMOクリック証券FXネオ】
GMOクリック証券【FXネオ】
5年連続でFX取引高世界第1位の実績 ⇒安定度No1
低スプレッドと高スワップポイントを兼ね備えている


【DMM FX】
DMM.com証券
FX取引高では毎年世界でTOP3に入る急成長の会社
FX口座開設で1万円キャッシュバックなどサービス多数


FX,勝つためには

>>実績と信頼のあるオススメの証券会社はコチラから!<<


FXトレード勉強するには

FXで勝つためにはトレードの勉強は必須です。
自分のトレードスタイルを決めるにも実践勉強が必要になります。
有益な相場環境の情報は実践トレードに欠かせません。

FX,勝つためには

>>自分のトレードスタイルを確立するには!<<



FX,勝つためには

>>最新のトレード情報をつかむにはコチラから<<