デモトレードの有効な使い方 | デモトレードと1,000通貨取引

デモトレード 1,000通貨 裁量トレード

私がFXを始めた10年前は今のようなデモトレード環境は無かったので、本当に最近はFXを始めやすくなりました。

 

デモトレードはその証券会社のシステムと全く同じシステムを使えますので、これ以上の実践は無いです。

 

デモトレードでしっかり自分のトレードの検証を行い、デモトレードで儲けることが出来たトレード手法でリアルトレードを行えば失敗することは無いです。

 

こう言うと簡単ですが、なかなかこれが出来ないのが現実ですよね!

ではなぜデモトレードで出来たことがリアルトレードでできないのでしょうか?

 

まずデモトレードでしっかり検証できているかが問題でしょう!

 

デモトレードだとリアルのお金が動いていないので、気軽にトレードしてしまいがちです。

 

たまたま気軽に行った手法で利益が出たので、直ぐにリアルで試したりすると失敗します。

 

デモトレードリアルトレードと同じぐらい真剣に臨まなければ意味がありません。

 

加えてトレード手法もしっかり落としこむことが必要です。

 

例え裁量トレードを行うにしてもエントリーするタイミング、エキジットするタイミングはしっかり定義する必要があります。

 

裁量トレードなので相場次第なんでしょと言う方が居ますが、勝ち続けている裁量トレーダーの方は、裁量トレードと言えどもエントリーとエキジットのタイミングは明確化されています。

 

デモトレードはどうしてもいい加減に行ってしまうと言う方は、1,000通貨単位でトレードできる証券会社でリアルトレードを

 

行った方が時間の節約になるかもしれません。

 

1,000通貨単位でしたらレバレッジを上げなければ、例えドル円で1円動いても、1ロットで1,000円しか動きませんので、含み損が出ても何とかなるでしょう。

 

どちらにしてもリアルトレードを行う前に、自分のトレード手法厳格化検証は必須です。


【実績と安定したトレード環境でおすすめの証券会社】

[保全体制][約定安定能力]を考慮して下記の2社は揃えて置く必要があります。

【GMOクリック証券FXネオ】
GMOクリック証券【FXネオ】
5年連続でFX取引高世界第1位の実績 ⇒安定度No1
低スプレッドと高スワップポイントを兼ね備えている


【DMM FX】
DMM.com証券
FX取引高では毎年世界でTOP3に入る急成長の会社
FX口座開設で1万円キャッシュバックなどサービス多数


FX,勝つためには

>>実績と信頼のあるオススメの証券会社はコチラから!<<


FXトレード勉強するには

FXで勝つためにはトレードの勉強は必須です。
自分のトレードスタイルを決めるにも実践勉強が必要になります。
有益な相場環境の情報は実践トレードに欠かせません。

FX,勝つためには

>>自分のトレードスタイルを確立するには!<<



FX,勝つためには

>>最新のトレード情報をつかむにはコチラから<<