FXの取引ツールはFXの利益確保に重要です!

取引ツール トレードツール スマホ取引 自動ツール

FXの進歩でここ数年目覚ましいのは、取引ツール進歩です。

 

特に最近ではスマートフォンが流行っていますので、スマホを使ったトレードシステムの開発に各証券会社は注力して開発しています。

 

最近では大抵の操作はスマートフォンで出来るようになってます。
ただスマホ取引では画面が小さいので、複数チャートを出して行うチャート分析が行いにくいです。

 

そのためスマホで取引を行う方は、トレード手法が決まっている方である必要があります。

 

初心者の方はまずはPC画面でチャートを見て分析してみることが大切です。
チャートパターンが自分のイメージになるようになれば、スマホでの取引も容易になります。

 

エントリーはパソコンでチャート分析をしてから行い、クロージングはスマホで行う方法も便利です。
スマホだったら外出先でも容易に行えるので便利ですね。

 

自分のライフスタイルに合うように便利なツールは使い倒して行きましょう。

 

ツールの使い方で注意しなければならない点もあります。
インターネット取引全般で言えることですが、インターネットは回線が繋がっているから便利な訳で、回線は切れたり途切れたりするケースもあります。

 

ISP(インターネットサービスプロバイダー)のメンテナンスであったり、自宅のルーターの故障などで回線が使えなくなると当然、トレードも行えなくなってしまいます。

 

トレードをしないない時なら良いですが、ポジションを持っている時だと大変なことになります。
FXのトレードはPCやスマホだけでなく電話取引も行える会社はあります。

緊急時に備えて証券会社の電話取引の状況も確認して置くことは重要です。

自分の使っている証券会社が電話取引に対応していなかったら電話取引可能な証券会社を一社、口座開設して置くとリスクヘッジになります。

 

ポジションを持ったまま回線不具合になった場合、電話取引でその証券会社のポジション調整が行えれば良いです。
電話でのトレード対応が出来ない場合は、電話取引が行える別の証券会社で一時的に保持しているポジションと同額の反対売買を行って於けば、ポジションはニュートラルな状態にになりますので、回線故障中にトレードに急な変動があってもリスクヘッジ可能です。

 

FXは次の瞬間に何が起こるのかわかりません。

 

初心者の頃は儲かるイメージばかり先行しがちですが、FXはそんなに甘くは無いです。

 

逆にプロの為替ディーラーとサシで渡り合わなければならない厳しい世界です。

 

リスクヘッジの考えはいろいろな場面で必要になりますので重要です。


【実績と安定したトレード環境でおすすめの証券会社】

[保全体制][約定安定能力]を考慮して下記の2社は揃えて置く必要があります。

【GMOクリック証券FXネオ】
GMOクリック証券【FXネオ】
5年連続でFX取引高世界第1位の実績 ⇒安定度No1
低スプレッドと高スワップポイントを兼ね備えている


【DMM FX】
DMM.com証券
FX取引高では毎年世界でTOP3に入る急成長の会社
FX口座開設で1万円キャッシュバックなどサービス多数


FX,勝つためには

>>実績と信頼のあるオススメの証券会社はコチラから!<<


FXトレード勉強するには

FXで勝つためにはトレードの勉強は必須です。
自分のトレードスタイルを決めるにも実践勉強が必要になります。
有益な相場環境の情報は実践トレードに欠かせません。

FX,勝つためには

>>自分のトレードスタイルを確立するには!<<



FX,勝つためには

>>最新のトレード情報をつかむにはコチラから<<